暮らしに根差したリアルな要望・大衆団体との懇談会

8日、日本共産党いわき双葉地区委員会と各大衆団体との懇談会がありました。県議会の様子、市議会の様子など報告して、各団体から要望意見などをいただきました。

小中学校・高校も含めて学校の維持補修費が足りない、雨漏さえも何年も治らない、トイレの回収も早くなど。教員や市職員の臨時雇用の低い給与や労働条件改善など。フッ素洗浄は中止を。クラスの半分が片親家庭の所も、貧困がひどくなっている。医師不足・看護師不足・介護職の不足と待遇の悪さなど深刻な問題も。非正規職員の200万円の壁と言われるように結婚できない状況があるなども。女性のDV避難所がないなど対策の遅れや遠野高校の廃校問題も大問題など。約2時間にわたり次々と様々な意見や要望が出ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です