お墓参り・久々街宣

今日はお彼岸で、都合がつく家族とお墓参りに行きました。4月になったら東京方面の専門学校に行く長男孫は丁寧にお参りしていました。草をむしりながら墓標を見て私の両親・祖父母の話をしてやりました。戦争を挟んだ時代は波乱万丈でした。

午後から熊谷とも衆議院福島5区予定候補と街宣をしました。丁寧にニコニコとあいさつをすると皆さんニコニコと手を振ってくれます。まさに双方向です。


「お墓参り・久々街宣」への4件のフィードバック

  1. 3月17日の前橋地裁の判決、よかったですね。全国で多くの裁判が行われている最初の判決で、本当にこれからの裁判にも影響を及ぼすのではないかと期待しています。お彼岸の中日は、栃木県佐野市で開かれました「第22回田中正造を現代に生かすシンポジウム」に参加してきました。参院選のときの統一候補 田野辺隆男さんや津島原発訴訟弁護団の白井剣さんの講演もあり、とても勉強になりました。今の時代、一層、みんなで力を合わさなければと思って帰途につきました。
     きょうは宮川さんにお願いがあります。先日テレビで福島県三春町の平野中学校の事を取り上げていたのですが、その番組の中で、’絆’という道徳教育資料集を福島県の全中学校に配布と言っていたように思いました。(少し記憶が不確かですが)いま、道徳の教科化が大問題になっています。私どもの市でも、先行実施でいろいろ始まっていて、市民はどうかんがえたらいいか、これから勉強していかなくてはと思っています。もし、この’絆’という福島県で出された道徳資料集が手に入るようでしたら、1冊おくっていただけませんか?勝手なお願いで申し訳ありませんが。ご無理をなさらなくても結構ですが・・。
    203-0033
    東京都東久留米市滝山3-1-4-304
    塚田惠子  TEL 042-474-1739
     すみません。勝手ですがよろしくお願いします。塚田惠子

  2. 塚田恵子さまへ
    コメントありがとうございました。本は量が多いのでDVDを送付しました。
    私もよく読んでないのですが、国の影響もあると思って見てください
    宮川

  3. 宮川えみ子様
     早速「ふくしま道徳資料集」をお送りいただき、ありがとうございました。3年がかりでテーマにそって3冊つくられていてびっくりしました。分厚いい資料をこれから少しづつ読み進め学んていきたいと思っています。DVDもあり、勉強会にも役立てられそうでありがたい限りです。震災という悲惨な体験をし、今も苦しみや悲しみが続いている子供たちがどう成長していくのか、道徳はそのときどんな役割を果たすのか?考えてみたいと思います。機会がありましたら、こちらの情報もお知らせします。お忙しい中、本当にありがとうございました。取り急ぎ、お礼まで。塚田惠子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です