遠野・木質ペレット工場中止に・地元住民の不安と心配の声が動かす

いわき市遠野町で遠野興産が計画していた、木質ペレット工場の建設が中止になりました。住宅地・小・中・高・保育所・幼稚園・水道の配水池が近くにある町の中に、粉塵・騒音・放射能・ダイオキシン等心配が山積される工場を町の中に作ることは大問題と地域住民の方々がこぞって中止を求めていたものです。

【工場断念を報道する地元紙】

日本共産党県議団も、6月定例県議会で、住民の声に真摯に耳を傾けるよう県としても求めるべき、特に、税金である復興予算を使って行う工場設置なのだから住民の理解が絶対必要と求めていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です