広島原爆の日式典・安倍首相核兵器禁止条約に触れず。いわき平和の集い。

8月6日、広島に原爆が投下されて72年目の夏です。平和の式典に安倍首相は、さる7月7日・国連で採択された核兵器禁止条約には一言も触れませんでした。松井広島市長は核兵器は絶対悪、核1発の威力は72年前の数千倍になっている、敵対国のみならず自国も含む全世界の人々を地獄に突き落とす行為、日本の条約参加・役割を強調しました。安倍政権は失格、皆さんの声です。

いわき市平和の集いが行われました。映画・小林多喜二の母(寺島しのぶ主演)を見ました。小林多喜二は日本共産党員です。反戦・国民主権を求めた小説家でした。思想を縛る治安維持法は最終的に死刑まで行きました。思想を縛る現在の治安維持法・共謀罪は実行させない大きな運動が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です