「消費税あげたら暮らしていけない」「自民の補完勢力でいいのか」・日本共産党後援会決起集会

1日、いわき市で日本共産党決起集会がありました。会場に入りきれないほどの方々が集まっていただき熱気あふれる感動の集会でした。

くまがい智衆議院福島5区候補者は、街頭演説では「消費税これ以上あげられたら暮らせない」と皆さんから訴えられます、原発再稼働中止・このいわき双葉地区から日本共産党の議員の誕生をと訴えました。

いわぶち友参議院議員は、自民党の補完勢力(希望の党)でいいのかとリアルな政治状況を報告しました。

私は、JA・商工会議所・漁協・医師会・労働組合・宗教者など、くまがい候補と各団体訪問を9月25日行った、共産党と政策がほとんど一致している、海員組合では「憲法9条が仕事を守ってくれる、北朝鮮ミサイル発射で遠洋漁業の危険が増大している」と言われた、この組合では、戦前は民間徴用で数千人の組合員が戦争に巻き込まれ死んだところですと述べ、この政策を広げ必ず勝利しようと閉会挨拶で話し頑張ろうさんしょうしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です