今度は原発ゼロが後退・小池新党。

福島県民にとって原発ゼロは大きな願いです。原発ゼロを言い出した小池新党・希望の党が今度は原子力規制委員会が判断した再稼働に異論を唱えるつもりはないと言い出しました。原子力規制委員会は、新潟県の東電・柏崎刈羽原発の再稼働に対しあれこれ言いながら東電は再稼働の資格がないと言っていましたが、舌の根も乾かないうちに突然認めたり、技術的審査をするのが仕事なのに、東電の経営状態から再稼働の判断をしたり原発再稼働を進める安倍政権の言うままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です