教育問題など課題がいっぱい・12月県議会に向け政調会

10日、12月5日、開会予定の福島県議会12月定例会に向け、県執行部との意見交換や考えを聞く日本共産党県議団主催の政調会が開かれました。県内高校生が痛ましい事件に巻き込まれた問題、教職員の全国平均より高い多忙化、高校統廃合などの教育問題など、盛りだくさんの課題が山積でした。

総務・危機管理・企画・原子力損害対策・避難地域復興・文化スポーツ・生活環境・保健福祉・こども未来・商工労働・観光交流・農林水産・土木・企業・病院・教育・警察に分かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です