委員長は町田和史氏・福島県日本共産党会議。かけはし2月号

日本共産党福島県委員会は、12日県党会議を開き、新県委員長・町田和史氏(41歳新)、書記長・野口徹郎氏(41歳新)を選出しました。副委員長は再選で、神山悦子・宮本しづえ・中沢久雄の各氏です。野党統一で勝利した増子輝彦参議院議員(民進党)・金子恵美衆議院議員(無所属)からメッセージが届きました。来年7月の参議院選挙と秋の県議選を含む統一地方選挙の勝利を誓い合いました。毎月出している「かけはし2月号」ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です