2月補正予算は1920億円減・除染事業など

2月定例議会に向けて補正予算1920億円減額の説明がありました。災害公営住宅整備など当初より事業見込みが少なかった、放射能の低減で除染の必要がないと判断した住宅や道路が想定より多かったと説明しています。原子力防災避難経路阻害要因事業調査、除雪事業増額、阿武隈急行の車両更新で財政支援、浄土平レストハウス機能強化、相馬支援学校整備、聴覚支援学校寄宿舎整備などが主な予算ですが、除雪事業がダントツです。今週月曜日は地元で街宣ができました。いわき市駅前で憲法共同センターの皆さんが9条改憲中止を求めて、署名活動をしました。同時間に社民党の皆さんもやっているときは一緒に行うそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください