東京電力福島第二原発の廃炉さえ明言せず、東電川村会長や榊原経団連会長などの相次ぐ原発被災県民を愚弄する発言に対して、強く抗議すること

6日午前中に上記の申し入れを行いました。東電川村会長が福島第二原発を廃炉にしない発言や経団連の榊原会長が経済優先で県民の安全を後回しにし原発必要と福島県の地元新聞で発言したことに対し、知事に強く抗議するよう申し入れたものです。

SONY DSC

申し入れ書を受け取った櫻井泰典・企画調整部長は、知事に伝えますと回答しました。知事・副知事は時間の都合と言って会いませんでしたが・・。

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です