「面白かった・勉強になった・又やってほしい」など、県・市議会報告会

日本共産党いわき双葉地区委員会主催の「県・市議会報告会」が行われました。吉田英策県議が教育問題等、私が原発・避難者問題、イノベーション・コースト構想、県政のあり方問題を、溝口市議が市長選の公約から見た市政の問題を、東山さんが遠野地区に集中立地が計画されている風力発電問題を話しました。会場からは、遠野地区の森林がアメリカ資本に大規模に買い占められている問題だ、地域包括センターにかかわって、ボランテアのあり方など疑問などの質問が出されました。「面白かった・勉強になった・又やってほしい」など、皆さんからの声でした。大震災・原発事故からまる7年がたちましたが、帰還困難地域・避難解除地域それぞれの問題、県内全体の人口減少が一層厳しさを増している中(全国第二位の人口減少)、市・県・国と連携をして頑張ることは本当に大事です。

 

 

「面白かった・勉強になった・又やってほしい」など、県・市議会報告会” への2件のコメント

  1. 県政・市政報告会面白かったです。ギョッとしたのは、「アメリカの企業がいわきの森林90haを買収した。」という話。宮川さんのブログを見て詳しい話がわかりました。早速、いわき北部日本共産党後援会のブログ「いわき北部チャンネル」に転載させていただきました。

  2. takkyさんへ
    議会報告会の感想ありがとうございました。情報をキャッチしたらなるべく早く掲載できるようにさらに努力します。
    これからもよろしくお願いします。
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください