農林水産常任委員会調査(2)

30日・2日目は、県南農林事務所、協和木材、吉野家ファーム、農業法人入方ファームでした。

【上写真】協和木材(株)は、塙町工場工場です。面積は約14万7千㎢。切り出してきた、材木の選別・皮むき・製材・接着加工等すべてオートメ化。周囲50キロの山林からの木材集約だそうです。

次は【写真上】白河市表郷の(株)吉野家ファーム、吉野家と提携し玉ねぎ・米など、、耕作放棄地を耕し農産物を出荷し雇用にも貢献しているとのこと。GAPを取得し作業効率製品管理にも大変役に立っているとのこと。

次は【写真上】白河市田島、集落営農・農事組合入方ファームです。27戸の農家が集まって、営農や村づくりをやっているとのこと。水稲苗用ハウス活用で、トマト野菜栽培、太陽光はハウスの上に。太陽光はもうかりますとのこと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください