イオンモールいわき小名浜店開店

【上はイオン全景】

9日、イオンモールいわき小名浜店開店に先立ち内覧会がありました。敷地面積・約44、000㎡、延べ床面積・約93、000㎡、総賃貸面積・約50、000㎡、建物構造・鉄骨5F、駐車台数・約1、300台(+アクアマリン2、400台)駐輪台数・約350台、開店2018年6月15日。

イオンモールができた場所は、海のすぐ脇で近くに様々な施設があります。【写真下は、人工島への橋、アクアマリン、ららみゅう】震度5以上の地震等の場合は、営業時だけでなく閉店後の夜間等も、ペデストリアンデッキと接した店内通路や屋上が自動的に空き・解放され、トイレや飲料水も確保されるとの事。

【写真上は、ペデストリアンデッキ海側と店舗側】

民間がリスクをとって復興に貢献した(吉野復興大臣)、大型船が接岸できるようにして客を呼ぶ(増子参議院議員)などのあいさつがありました。年間700万人の集客予定(アクアマリン200万人・ららみゅう160万人)と聞きましたが、若い人向けだなぁと思いました。いわき市の中心部・平の状況はどうなるか、小名浜近辺はどうか、高齢化の中でどのようになっていくか、様々な問題も予想されます。今日は駐車場はがら空きでしたが、やっぱり自分の車を探してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です