農林水産常任委員会。モニタリングポスト撤去やめてと議会傍聴。

2日、3日、5日、県議会農林水産常任委員会でした。2日は全国林業後継者大会・全国植樹祭の報告、11月に県独自の植樹祭を行う事などが説明されました。喜多方市揚津(あがつ)地内の地すべり対策の報告などがありました。私は、種子法廃止で要項だけの対応でいいのかと質しましたが、県は全国は条例対応は3県で、あとは要項でやっている、種苗法での対応もある、付帯決議もあるなどの対応を答えました。営農型太陽光発電の状況、外国資本の森林買いあさり、TPPの影響などを質しました。3日は現地調査で相馬漁業組合に。(別ブログで見てください)5日は採決を行いました。採決では「種子法復活を求める意見書」は県民連合と一緒でした。【写真上】【写真上は県庁前のぎぼうし?】【写真下はママさんたち】モニタリングポスト(放射能測定器)撤去やめよの運動を進めているママさんたちが、総務常任委員会を傍聴しその後、共産党の控室を訪問してくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です