原発の影響続く中各団体から要望・共産党要望聴取会

3日、来年度予算等に反映してほしいと各団体から要望をいただく「共産党要望聴取会」第一日目が開かれました。今日は、林業会議・難病団体連絡協議会・県社会福祉協議会・公立夜間中学を作る会・農業会議・農業協同組合中央会等・腎臓病協議会・学童クラブ連絡協議会・身体障がい者福祉協議会・聴覚障害者協会等の皆さんから直接要望をお聞きしました。また、文書にて次の団体の方々から要望をいただきました。酪農協同組合・病院協会・農業協同組合青年連盟・県漁業協同組合・県市長会・旅館ホテル生活衛生同業組合の皆さんです。要望をお聞きしての感想ですが、原発の影響はまだまだどころか、一層厳しくなっている所も多い、福祉予算があまりにも乏しい、第一次産業・観光の厳しさはまだまだと感じました。第二回目は、9月7日に行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください