吉田英策県議が代表して日本共産党国会議員団と洋上風力視察

6日、日本共産党国会議員団の福島浮体式洋上風力発電の現地視察に共産党県議団を代表して吉田県議が参加しました。国会議員団は笠井亮衆院議員、山添拓参院議員、岩渕友参院議員です。台風21号の影響で波があれ、洋上風力へ向かう高速船(JCATONE)は大揺れて洋上の風車への乗り移りはできなかったそうです。船酔いもひどかったとか。陸上の風力と違い人への影響や環境への影響も小さいことから期待されるかな?と思いますが。

↑【浮体式洋上変電所(ふくしま絆)2013年11月運転開始】

↓【8日付け・新聞赤旗より】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください