政調会・定例会は12月4日開会予定

9日、12月県議会に先立ち、日本共産党県議団の政調会が行われました。福島県議会12月定例会は、12月4日~開会予定です。補正予算額は25億円です。

県立学校へのエアコン設置費として9億円です。高校は来年度の供用開始予定、特別支援学校は設備の関係で再来年になる見込みと。
公選法の改正により、次の県議選挙からビラの作成費2種類1万6千枚が公費で認められることに。教育委員会では、中高生の文章の読解力が低いことが問題だとの研究者の指摘を踏まえて、県内で小中で23校、高校で23校6200人を抽出しリーディングスキルテストを来週から実施することを明らかにしました。研究者は既に3万人の調査を行い分析した結果として問題点を指摘しており、改めて本県で再度テストをしなければならない理由はありません。子どもや教員がさらに忙しく追われます。

これまでも国のテスト・県独自のテストを行っており、加えて英語教育がさらに増えます。子どもや教員にさらに負担を増やし多忙化をさらに促進させることになります。視点が上から目線と大いに疑問を持ちました。教育基本法に基づく本来の教育はどこにいったか?です。

県産農産物の価格は一部回復し事故前を上回るものがある一方で、桃は80%と依然として戻っていないとの説明でした。
総務・危機管理・企画調整・原子力損害対策・避難地域復興・文化スポーツ・生活環境・保健福祉・こども未来・商工労働・観光交流・農林水産・土木・病院・教育の各部局庁です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください