神山県議代表質問・議員勉強会

7日、日本共産党・神山議員の代表質問でした。知事選挙で安倍政権を評価すると答えた内堀知事に改めて認識を質すと、国民への丁寧な説明をと言うのみ、再質問でも同じ答弁でした。
人間の復興への転換を求める質問でも、復興の主役は住民と言いますが避難者の住宅支援の打ち切中止を求めて答えません。
漁業法改悪について、農林水産部長は本県への影響はないと言い切る答弁で、沿岸の中小漁業者の優先漁業権を廃止・公選制の漁業調整委員を任命制・現場の漁業者の声が届きにくくなる・企業が参入しやすい条件を整備で関係者からは厳しい反対の意見が寄せられているのに短絡的で能天気な答弁です。野口参議員候補・大橋県議候補・県委員会の皆さんなど傍聴に見えました。その後、議長主催の議員勉強会がありました。勉強会は福島労働局長の森戸和美氏を講師に、県内の雇用を巡る情勢について講演と質問に対する回答がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください