国保危機打開に国に1兆円支援を求めよ・共産党一般質問

11日、今日と明日は一般質問です。今日は自民党・県民連合・日本共産党・自民党・県民連合の順で、阿部裕美子県議が3番目に一般質問を行いました。阿部議員は知事に日本共産党の国保政策を示しながら、1兆円の国負担を国に求めせめて協会けんぽ並みの負担を行うべきと提案しました。知事は今年度から県が国保の財政運営の責任主体になった、全国知事会を通して国の低率負担を強く要望していると答弁しました。原発3号機の相次ぐトラブル問題・災害対策関連・風疹ワクチンを無料で希望する人に・障がい者雇用・農業・商業まちづくり見直しをすべきでない(条例の趣旨と相いれない連携中枢都市圏等)などの質問を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください