10%消費税の根拠崩壊、消費税に頼らない日本共産党の財源案。

内閣府が7日発表した1月の景気動向指数速報値は、景気の動向を示す一致指数が前月比2、7%ポイント低下の97、9となり、3か月連続で悪化しました。内閣府は基調判断を足踏みから下方の局面としました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください