農林水産常任委員会審議

11日・12日・13日と農林水産常任委員会の審議でした。部長説明は、消費者起点の流通、農業者の所得向上、生産活動を支える生産基盤整備と説明。予算総額は1194億円で昨年比12、6%減です。その他、まだ決まってないのに一斉に公共料金に消費税増税分を上乗せする条例の改正です。また、原発事故前の15%にしかなっていない水揚げ量の拡大対策を質問しました。新規就農者の拡充については予算の減額でなく促進を求めました。14日は現地調査です。

控室では、手作りの「チーズケーキ」を事務局のK君が作ってきてくれとお茶の時間を楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください