「とにかく安い公共交通が欲しい」新婦人の会議会報告と懇談

2日、新婦人の会で議会報告会をしました。新婦人の会がこれまで、子ども・障がい者医療費窓口無料化や福島原発廃炉のために頑張ってきたこと、さらに学校給食無料化に取り組んでいる事等、いわき市と福島県との連携で様々な暮らしの問題の前進に貢献してきたことなどをはなし要望も伺いました。盛り上がったのは、安くて便利な公共交通の確保の問題です。福島市が「75歳以上のバス代等無料化」を行っているが、いわき市にも実現してほしい、バスがない所やもっと高齢化するのでタクシー補助など、意見がいろいろ出ました。県政を身近に感じていただいたことや何よりも軍事費の無駄遣いやめて(軍事用)飛行機をアメリカから買うのやめて、暮らし応援の予算をなどいろいろ意見が出されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください