水野さちこ参議院福島選挙区候補と意見交換

6日、水野さちこ参院候補を招き、共産党福島県委員会事務所で、選挙必勝のための意見交換と懇談を行いました。県内野党と市民連合が政策合意した内容、とりわけ憲法9条改憲反対、原発ゼロ、消費税増税10%中止の3点を語りつくすことが、県内有権者の気持ちと噛み合い、勝利の力になることをおたがいに確認し、全力を尽くすことを、誓い合いました。
水野候補は、保育士として働いてきたが、原発事故直後に子どもたちが眠れないと訴えたことが政治家を目指す動機だったと述べ、原発事故の被災地福島だからこそ原発ゼロを訴えて行きたいと決意を述べ、参加者とがっちりと握手を交わしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください