スタンデング関心まだまだ。肉声で会議の内容届けよう。東京・大阪・京都の孫に。

出勤時間で渋滞している場所で「スタンデング」。目線を合わせると慌てて手を振る、まだまだ選挙のムードが低いね。

緊急会議で声かけ残しなく・頼み込むのが大事・今日これなかった人をたづねるよ!(電話でなく訪問して)肉声で訴えるのがポイントだね。

知人との対話も弾みます。留守電を入れておくと必ず返事が。「わかったよ・水野と共産党だね」、「明日障がい者施設の役員会があるので、これまでの歴史で共産党が弱い者の見方だったよねと話をするね」、いつも20人位声かけてくれる方が「今度は30人に声かけるよ」、「そうだよね共産党は選挙区で譲ったんだから比例で取るしかないよね」、東京の孫が「わかった妹をさそっていくよ、誰だっけ?」等、頼めば広がる情勢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください