福島県議会12月定例議会に向けて政調会。南会津町「地域をひらく未来研究会」の方が要望書。

福島県議会12月定例会に向けて、日本共産党の政調会が開かれました。南会津町から、「地域をひらく未来研究会」の方が要望に見えました。福島県が南会津高校の統廃合・廃校を進めることについて、時期を3年延長してもらいたい、教育改革を進めたいと言う要望書をもって見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください