東日本大災害・福島県5月臨時議会始まる・19日に原発問題地震被害対策で質問します

5月17・18・19日の3日間、福島県議会5月臨時議会が行われます。私は、日本共産党を代表して災害対策全員会議で質問します。19日(木)の午後2時半頃になります。質問は、原発を推進・東電と国任せにしてきた知事とすべての政治家に総括を求めながら①原発事故の収束に対しての政府・東電の取り組みについて②原発にかかわる被害のすべてを認めさせる賠償問題について③知事と共産党が同じ立場で求めている特別立法の制定について④放射能に対する子どもの安全・安心対策・校庭等の表土削り取り、放射能積算バッチを子どもが身につける事について⑤地震被害対策では、一部半壊対策・宅地被害対策支援について、の予定です。持ち時間は10分です。
写真は、控室で質問準備をしているところです。


写真は、県庁前の広場。

2 thoughts on “東日本大災害・福島県5月臨時議会始まる・19日に原発問題地震被害対策で質問します

  1. 精力的な活動、本当にありがとうございます。
    私は植田町根小屋地区に住んでおります。
    液状化により現在も家の傾きが日に日に進んでおります。
    修復は高額なため非常に残念ですが、解体することにいたしました。
    おとなり北茨城市では「全壊」「大規模半壊」「半壊」の希望者は無料で解体と告知されています。
    いわき市で宅地造成し、いわき市で販売した土地です。
    せめて無料で解体撤去していただくことはできないのかと思っております。
    お忙しいと思いますので、お身体に注意なさってください。
    今後の活動にも期待いたしております。

  2. 根小屋にお住まいの、みやままへ
    コメントありがとうございました。
    地震の瓦礫も撤去してもらえます。市でやるのが遅れるときは、市に申請して許可をもらってから業者に頼んでください。不明のときは連絡を。
    63-4082 電話・FAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください