イネバイオエタノール・避難者支援新潟県庁・新潟中越沖地震住民帰還・国道289号八十里超・群馬県県産材センター・林野庁関東森林管理局除染など、特別委員会調査

5月13日~15日にかけて「産業振興・雇用・県土再生対策特別委員会」で新潟全農イネバイオエタノール・避難者支援新潟県庁・新潟中越沖地震住民帰還長岡市・国道289号八十里超国土交通省北陸地方整備局・群馬県県産材センター・林野庁関東森林管理局除染調査視察に行きました。
新潟市は、JA全農バイオエタノール製造工場を見ましたが、国土保全のために作付を行ためもあり、イネをエタノールにすると言いますが、飢えている国に輸出することのほうが本望ではないでしょうか。県産材センターは、山からの木の切り出しを3メートルに統一し買取値段も決めて、切り出した木の全量買い受けをするなど「目からウロコ」の政策実践に感心しました。

DSCN7500

写真は、イネを原材料にしたバイオエタノール製造装置の説明を受ける・新潟JA全農の製造所

DSCN7544
写真は、群馬県森林組合連合会の定額買取による林業の進行策・渋川県産材センター

2 thoughts on “イネバイオエタノール・避難者支援新潟県庁・新潟中越沖地震住民帰還・国道289号八十里超・群馬県県産材センター・林野庁関東森林管理局除染など、特別委員会調査

  1. 网上投注平台 様へ
    すみませんが字が読めないのですが
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください