福島第一原発労働者向け大型給食センター来年度まで完成・共産党等の要望みのる・第一原発労働者の危険手当と健康管理問題を質問

003 (1)
19日の総括質問で、福島第一原発労働者問題を総括的に取り上げました。危険手当を必ず届くように、健康管理も県民健康管理と同時に管理できるように県としても責任を持つこと、また、働く条件整備で求めてきた給食センターが3000食分で来年度まで建設されることも踏まえ、原発労働者の労働条件の向上こそ原発の事故収束につながると知事に求めました。
写真は、給食センター問題を報じる新聞
DSC_1850
写真は、原発労働者の危険手当・健康管理・働く条件問題を総括質問で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください