子どもたちには徹底した安全を・小出裕章講演会

019

21日、小出裕章講演会に行ってきました。小出さんは自己紹介の中で、原子力工学は夢の未来の学問と思ったが、原発と人類は共存できないとして、放射能の問題を中心に話をしました。とにかく年齢が少ない方が放射能の影響が徹底して大きい、このことに焦点を当てるべきと思いました。

写真は、原爆に比べものにならない大量の放射法

021

写真は、偏西風に乗って世界に広がった放射能

025

写真は、年齢が少ないほどものすごく放射能の影響を受ける

027

写真は、がん発生率

2 thoughts on “子どもたちには徹底した安全を・小出裕章講演会

  1.  『子どもたちには徹底した安全を」という言葉の重みを改めてかみしめました。東京や埼玉など関東でも子育て中の人はとても気を使っていて、学校給食の食材も放射能検査をしたりしています。福島で子育て中の人の心中を思うと・・・。東電や国はできうる限りの子どもへの安全対策をとるべきです。

  2. 塚田さんに
    コメントありがとうございました。
    福島産のものを食べさせたいという人もいますが、検査は100

    塚田さんに
    コメントありがとうございました。
    これからもアドバイス・ご意見よろしくお願いします

    宮川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください