安倍内閣が進める正社員ゼロ社会に反撃を・原発労働者支援をと小名浜地区メーデー挨拶

075

27日、小名浜地区労のメーデーで日本共産党を代表してあいさつをしました。今、自民党安倍内閣は、非正規雇用を際限なく広げ正社員ゼロ社会に道を開く労働者派遣法の大改悪を狙っています。しかしこのようなことが進められれば低賃金不安定雇用に苦しむ労働者だけでなく、人材を育てられない企業の発展も困難になり産業全体に悪影響を及ぼすことになります。韓国の船の事故は修学旅行の子どもたちを含む多くの犠牲者を出した痛ましい事故でしたが、韓国も安全性よりも競争で正規雇用が減らされ安全教育すらも受けられない中で起き事故ですと。

写真は、日本共産党を代表してあいさつ挨拶

081

写真は、集会の後デモ

2 thoughts on “安倍内閣が進める正社員ゼロ社会に反撃を・原発労働者支援をと小名浜地区メーデー挨拶

  1. 私、埼玉県久喜市わし宮団地、神谷サキコ様と同じ団地に住む山川と申します。先日、久喜市議選が戦われ4名全員が当選しました。サキコ様にもご支持をいただきましたのでご報告いたします。

  2. 山川さんに
    ご支援ありがとうございました。いつもブログを見ていただいてありがとうございます。大震災・原発事故から3年たちましたがいまだに避難者は13万人以上です。原発は全く収束されていません。福島からいろいろ発信する必要があります。今後ともよろしくお願いいたします。
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください