いわき市と協定・イオン進出に対する意見(イオン4)

28日、いわき市と協定を結んだイオン進出に対する意見コメントがありましたので、そのまま掲載します。

<コメント>デッキの話って、いわき市がドーンって通せばいい話ですよね…。管理運営が決まれば何かすべて解決するみたいな雰囲気ってあります???それで上手くいくんだったら、大雨で内郷や北白土が浸水被害を受けることはなかったですよね。ほんと家の床下腐ってきてどうにかしてもらいたいです。(怒)

 「イオンモールがオープンして、自分の商売が駄目になったら借金もないので、潮時と思って店を閉めるか、建物を壊して他に貸すよ」なんて話をされましたが、その方は、グループ補助金で結構な金額をもらっており、その場合には、それなりの金額を返還させられる可能性があることを知りませんでした。行政には、万一、そのようなケースが生じた場合には、救済されるような手当てを整備してもらいたいと思います。

今回、小名浜臨海鉄道さんも同様な問題で売却が遅れたときいていますが、小名浜に限らず、イオンモールの影響をうける商業者は、「返還の可能性」に対し苦慮しております。よって新たに商売を模索する上では、「第二創業」的な支援も必要では?とお話をさせていただいた次第です。イオンモールといわき市が実質タッグを組んだ訳ですから……中小規模事業者はきびしいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください