勿来海水浴場で海開き・「仮設住宅では元気を、高齢者施設では笑顔を、幼稚園では夢を」・と勿工フラダンスでオープニング

008

いわき市の海開きが勿来海水浴場(メーン)でありました。四倉も同時オープンです。

市内には10の海水浴場がありますが、東日本大震災後は、翌12年に勿来海水浴場だけの海開きで、その後、勿来に加えて四倉海水浴場も海開きがあり、今年もこの2つだけです。

震災前は60万~100万人が来ていました。昨年は3万5000人を超えたぐらいです。空間放射線量も毎時0,04~0,06マイクロシーベルトで震災前の自然放射能くらいです。オープニングの地元・勿来工業高校のフラ愛好会「マウロア・ラウレア」によるフラダンスは元気の出るものでした。「仮設住宅では元気を、高齢者施設では笑顔を、幼稚園では夢を」と頑張っています。

写真は、勿来工業高校のフラダンス

012

写真は、テープカット

001

写真は、長谷部県議と私

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください