「法務局二本松出張所・須賀川出張所の廃止をやめて」と陳情に見える

 

 24日、安達地方市町村長・市町村議会議長さん方が、「福島地方法務局二本松主張所と須賀川出張所の現状維持を求める要望」に見えました。国は次々と国の出先機関を廃止統合しようとしていますが、地域住民や関係団体に一言も説明や相談がないとしています。

  多くの県民が登記等利用していますが、国はパソコン利用でサービスは低下しないなどとしていますがそれは一部の住民だけ、まだ十分な体制はできてないと、みえられた方々は言っていました。

写真は、申し入れに見えたみなさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください