「エネ協は知事が説明を」・議長申し入れ

 佐藤雄平知事が原発でプルサーマルを実施することで、県執行部が県議会・エネルギー議員協議会に説明をすることになりました。共産党県議団は、きわめて政治的判断であると、知事が協議会に出席をして説明をすべきと、佐藤憲保議長に申し入れました。30日にエネ協は開かれます。

写真は、議長に申し入れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください