要求金額500億円超える補正・9月議会向け政調会

DSC_1033
19日、9月定例県議会に向けて、日本共産党県議団が執行部の考えを聞く政調会が行われました。補正予算の概算要求額が500億円半ばを超えると総務部長から説明がありました。避難区域等の地下水資源調査・復興公営住宅対応・多方面にわたる原発関連問題・県営住宅に自主避難者が優先入居可能になど盛りだくさんの説明がありまる一日かかりました。
DSC_1051
これを受けて25日に知事申し入れを行います。さらにこれをベースに9月県議会の質問もまとめます。9月県議会は9月12日~の予定で知事選が入るので早まっています。
DSC_1030
写真は、執行部に説明を求める共産党県議団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください