年子おばちゃんの命の火弱弱しい・水草の花・夫のつけた茄子漬け

 一人暮らしのおばちゃんが(84歳)、肺炎で命の火が弱弱しくなっています。小さいころからずいぶんお世話になりました。

写真は、おばちゃんの手と私の手。

写真は、水草の花。花びらに目玉があります、不思議だなーといつも思います。

写真は、夫が山形風の茄子の漬物をつけました。とてもおいしく、夏ばて知らずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください