原発避難の双葉町がいわき市勿来地区に小中学校と幼稚園仮校舎新築・「せんだん太鼓」思いを込めて

010

写真は、町長挨拶

24日、原発避難の双葉町が、いわき市南部の勿来地区に小中学校と幼稚園の仮校舎新築を建設し今日は落成式がありました。小中学校とも少人数ですが、行き届いた教育が行われると思いました。ただ近くのいわき市の学校に馴染んでいる子どもたちも多いので課題は多いと思います。場所は鮫川の脇で環境はとてもいいところです。

009

写真は、学校の中

思いを込めた「せんだん太鼓」の演奏が行われましたが、怒りと悲しみとそして未来を開きたいという思いが込められているようで涙がこぼれました。

016

020

022

025

写真は、せんだん太鼓の演奏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください