県境九面の勿来魚港スタート・吉田えいさく最後のお願い

012

24日、今日は茨城県との境の九面・勿来漁港から吉田えいさく候補が街宣をスタートさせました。この港も津波を受けましたが幸いにもなくなる方はいませんでした。しかしライフラインが遮断され、駆けつけて行った共産党・私たちとの連絡が取れ水と食料を差し入れることができました。それはよかったのですが、その後原発事故の汚染水問題でいまだに漁業の再開ができません。無念の思いを顧みず原発の再稼働を狙う自民党、また、税金で子供の服やワインを買ったり、いかがわしいバーに税金を出したり、体たらくの自民党に厳しい批判を、吉田えいさくに大きなご支援をと訴えました。

写真は、九面の勿来漁港・すみません港の方でない写真でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください