いわき市好間工業団地に石炭火力発電所計画・決算委員会で工業用水を大量に使用と説明

379

29日に開かれた決算委員会でいわき市好間中核工業団地に工業用水を大量に使用する石炭火力発電所計画があり、環境影響評価が行われていることがわかりました。事業所名はいわきエネルギーパーク新説計画・(株)エイブル・火発・出力112、000kw・排出ガス420、000立方m/H・現在環境影響評価中・工業用水6500立方m/D以上の要望です。環境影響評価では地球温暖化問題が深刻な事態なのでこのことでの意見があるようです。

写真は、設置場所略図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください