二重ローン解消に利子補給宣伝不足・県営住宅追い出し前に丁寧な接触を・職員確保で事業推進を。土木決算委員会

001
10月31日、本庁舎内での決算審査は今日の土木委員会で終わって来週からは各出先機関での審査になります。今日の土木委員会では、二重ローン解消に利子補給制度があるのに目標69件に対し51件の利用で宣伝不足・家賃未納で県営住宅の退去命令前にもっと丁寧な接触をして子ども障がい者お年寄りの追い出しにならないように・職員確保で職員の健康管理と事業推進が進むような対策を(昨年度は派遣してもらった職員は70人で今年度は81人)など質問と意見を言いました。大震災原発事故からの復興を促進するに当たり、物価の値上がりと人員不足で公共事業は困難を極めています。
写真は、もう冬の気配・県庁控室からの風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください