福島県議会議長に東電と国を招致して「議会全員協議会の開催申し入れ」

DSCF0606

3月4日日本共産党福島県議団は、福島県議会平出孝郎議長に東電と国を招致して「議会全員協議会の開催申し入れ」を行いました。このところ続いている東京電力の、汚染された雨水の外洋放出・賠償打ち切り・中間貯蔵施設・労働者の相次ぐ死亡事故等について直接国と東電に問いただすことが必要と県議団で求めたものです。

DSCF0609

写真は、平出県議会議長に申し入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください