「口蹄疫対策などセーフテイーネットの構築を」・県畜産関係団体連絡協義会のみなさんが要望に

 16日、福島県畜産関係団体連絡協議会のみなさんが要望に見えました。要望の内容は、畜産は生産資材の多くが輸入に依存している自給率向上に向けた支援を、担い手の育成支援を、口蹄疫等伝染病の予防と初動防疫措置の構築をとのことでした。

写真は、要望に見えたみなさんと。

要望の勉強。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください