汚染水漏れ・避難者支援県民の立場で国に求めよ・総括審査会

DSC_1268

18日、神山議員が日本共産党を代表し、汚染水漏れ・避難者支援をなど「県民の立場で国に求めよ」など、締めくくりの総括審査を行いました。取り上げた問題は①原発収束問題で、汚染水・排気筒・労働者②原子力賠償③除染④避難者生活再建支援⑤子育て支援⑥教育行政でした。

DSC_0006

他党の質問は国に対してゆるゆるの感が・・・、このことが県自身もゆるゆるになる要因に。思わず「もっとしっかり言え!」と部長をヤジっちゃいました。

写真は、神山議員の質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください