小名浜魚市場・凍結品荷さばき施設・冷凍冷蔵施設オープン・震災復興として

00826日、4年前の地震と津波に見舞われたいわき市小名港の魚市場・凍結品荷さばき施設・冷凍冷蔵施設がオープンし、開所式に行きました。震災復興の事業で、福島県漁連が事業主です。いわき市の復興事業で行われました。魚市場はららみゅうの隣で、延べ床面積は約9000㎡で5階建て、見学もできます。

写真は、長谷部県議とオープン式に参加

018

写真は、晴天のもとテープカット・遠くに右奥に見えるのはマリンタワー(展望台)

014

写真は、大漁旗で飾られる魚市場

020

022

写真(上)は、魚市場・放射能測定室

冷凍冷蔵設備の方は少し離れていて、1階は零下30度でえさなどを冷凍、2階は零下60度でまぐろを冷凍しています(写真下は冷凍冷蔵施設内・渡辺博之市議と)

024

025

写真は、同・魚選別装置

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください