「なんつったって安倍にやめてもらうべ」「86歳の姉を仮設で死なせたくない」・常磐地区懇談会

012

22日、いわき市常磐地区で懇談会が開かれました。各地の地方選挙の応援に行っても、その地区の問題とともに「戦争法反対、原発再稼働はやめてもらいたい」と、はっきり国に物の言える共産党頼むぞの声が大きかったと報告。

参加された皆さんからのご意見でも、戦争法については「若い人にどう関心持ってもらうか・戦争協力は当たり前だった(戦前の)教育は恐ろしい」などのご意見で、原発問題では「86歳の姉を(避難先の)仮設で死なせたくない・親戚が双葉で悲しい思いをしている」など、皆さん様々なご意見を寄せてくれました。最後は「なんつったって安倍にやめてもらうべ」で一致。

010

写真は、溝口市議も一緒に懇談に参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください