「県民は賠償の期限をきる時期ではないと」・日本共産党阿部県議再々質問まで

DSC_0321

23日、日本共産党・阿部ゆみこ議員の質問でした。阿部議員は政府の第5次提言は期限を決めての賠償を打ち切るもので、県民はまだ賠償の期限をきめる時期ではないと言っていると、原子力賠償対策協議会全体会でのさまざまな切実な声を上げながら、知事に再々質問まで迫りました。内堀知事は、(条件整備が)それがなされることが前提だ、と答えました。

今日は、事実上の沖縄戦が終わって70年目の日です。沖縄県民の4人に一人が亡くなりました。テレビで沖縄慰霊の日の式典をやっていました。

DSC_0336

写真は、阿部議員の質問

DSC00276

写真は、傍聴に見えた皆さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください