「病院で死ねてよかった」・SOSが続く一人暮らし・労働者派遣法改悪やめよ!

095
 
写真、8月18日付け赤旗新聞・労働者派遣法更なる改悪案立ち往生
 

最近、中高年男性からの相談が多くなっています。細切れの職場を渡ってきた60代の方は年金がなく、体調が悪くても医者にかかれず、緊急入院のあと10日後に亡くなりましたが、私に取り次いだ友人は「病院で死ねたからいいよ」と言いました。また、パワハラで精神を病んで胃に穴があいてしまった男性もSOSを発信してきました。二人とも頼る家族がありませんでした。

 
事情はいろいろですが、労働者派遣法がはびこるようになってから、職場から次の職場にスムースに移行できず、職場環境もきつくなり体調を崩す例が背景にあるようです。
人間を物のように扱っていく労働者派遣法は諸悪の根源です。それをさらに悪くする労働者派遣法改悪やめろ!といいたいです。政治の根っこから腐っている「アベ政治を許さない」と、この面からも言いたいです。
 
036
 
写真は、働く人・家族いじめの労働者派遣法改悪に怒ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください