9月豪雨災害対策・イノシシ対策・森林保全推進など求める・農林水産常任委員会

025

24日、農林水産常任委員会でした。南相馬市被災農家復興支援・9月9~11日にかけての豪雨対策、避難地域の営農再開支援、森林再生事業、CLT(直交集成板)推進、水産業や稲作の状況の説明がありました。補正予算は7億4千8百万。

写真は、常任委員会で質問

026

豪雨災害対策は、十分な調査と早急な対策をもとめ、イノシシ対策は国に予算の確保を強く求めること(国は予算を削ってきた)・電気柵の安全対策、森林保全に力を入れることなどを求めました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください