18年続いた地元の朝市が終了・高齢化と見過ごせない原発災害

16日、土曜日の朝6時から地元の農家の方々が行っていた朝市が終了しました。高齢化で体力の限界と言いますが、原発震災で跡継ぎの問題客離れも大きかったと思います。大変残念ですがご苦労様でした。我が家の野菜もどうするか・・考えなくては。011

鮫川河川敷の朝6時、最後の朝市を名残惜しんで。下の野菜は「ロマネスク」、研究熱心でいろんな野菜を栽培したり、加工食品もいろいろ作って出してくれました。

018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください