「アベ過ぎる」政治の元での貧困の格差・福島県でも。質問準備中

「アベ過ぎる」他人の話が聞けない・聞かれたことに応えない事を言うそうです。「アベ過ぎる」政治の元での貧困の格差が福島県でも広がっています。医療費が払えない、給食代の滞納が広がっている、大学進学を断念せざるを得ないなど。だいたい奥さんのパート代25万円/月など、国民の実態を知らない典型的な例ですね。001

この前の相談者は、家族で2人がん患者が出て医療費が払えないということでした。民間の保険にも加入していたが再発のため該当しなかったといいます。治療して再就職のためにがんばりたいという願いをなんとしてもかなえたいと思いました。

2 thoughts on “「アベ過ぎる」政治の元での貧困の格差・福島県でも。質問準備中

  1. 甘利大臣は辞任しましたが、後任は「最後は金目でしょ」の石原のぶてる氏(石原元都知事の長男)
     安倍総理の任命責任も追及していかねばなりません

  2. いわき市内の護憲派青年(渡辺) 様へ
    石原大臣は、福島県民にとって特にダメな大臣です。
    宮川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください